top of page

2023 海外紀行 vol.12

更新日:3 日前








海上スラム

橋の上からの写真を見るとたくさんの杭が海から突き出ているのがわかります。

数ヶ月前までここには、海の上に家がびっしりとひしめき合って立っていました。

しかし、いまはほとんど見られません。

すべて焼けてしまったのです。

フィリピン政府は数年以内に街からスラム街をなくす目標を立てていて海のスラムの居住者もいずれスラムから強制移住を勧告され山岳地域へ移り住むことになっていました。

他のスラムでも、政府からの立ち退き勧告を聞かないと何者かに放火されるというのが相次いでいるらしく、ここも漏電かもとは言っていましたが、実際は…ということらしいです。すべて木を使っているのと、密集して立っているので火は一瞬ですべて焼き尽くすそうです。

ここでも極度の貧困の中で人々はみんな笑顔です。フィリピン人のキャラクターもあると思うのですが、何にしても実際に現場に来ないとわからないことしかないな、と改めて気づきました。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page