top of page

【英語って結局何をすればいい⁉️おすすめ勉強法解説】



こんにちは!


fit 英語講師陣です!


共通テストになって圧倒的文量に溺れそうになる英語……

特に英単語の意味がわからなくて、長文問題で戦えない人は多いのではないでしょうか?


今回は英単語の正しい勉強法をシェアします👍

これで英語力をバシバシ上げていきましょう🔥



<この記事は、こんな人におすすめ!>

● 英単語がなかなか覚えられない

● 効率的に勉強を進めたい




 


英単語は、日本語でいうと漢字みたいなもの。

英語を正しく読むためには、英単語の意味が必要不可欠です。

同様に、日本語も漢字が読めないと、文を正しく読むことができないですよね?


英語を読み解いていく上で大切な役割を持つのが、英単語です。


だからといって、

🔥1日3時間やって、一気に英単語を覚えてやる!🔥

という勉強は非効率的です🙅


共通テストや大学二次試験まで使える知識として

"長期記憶"として頭の中で整理しなくてはなりません。



 


① 英単語を見て意味を考えるのは、Max5秒まで!

赤シートで単語の意味を隠しながら勉強をする人がほとんどですね。

その時に、「う〜ん…😔」と考えてしまっていませんか?


5秒考えても意味が出てこない英単語は、

「1分考えても10分考えても意味は出てこない!考える時間がもったいない!」

と、割り切ってしまう気持ちを持ちましょう!


わからないときはすぐに切り替えて、次の単語へ!

スピード感💨💨を大切に進めてください。



 


② じっくり1回よりも、ざざっと10回


「このページの英単語を覚え切るまで次のページはやらない!」

時間をかけて1ページを学習した経験ありませんか?


実は、"長期記憶"が身につくためには繰り返し、

つまり「反復する」ことが必須です🔥


ということは…

10分かけてページを1回学習するよりも

1分でページを10回学習する方が何倍も効率の良い勉強

だと言えるのです!!


何回も繰り返すことを意識してみてくださいね。



 


以上、英単語の基本的な勉強ルーティンです!


この①と②のリズムで学習を続けることで、"長期記憶"間違いなし👍 「英単語の意味忘れた!」とは、もうオサラバです!👋


あとは、

・「相棒」の英単語帳を決めて、最後までやりきる!

・英単語帳は2ヶ月ほどの短期集中で、ダラダラやらない!


も意識しながら取り組めるとbestですよ🔥



⭐️ おすすめの英単語帳 ⭐️

初級向け:共通テスト対応英単語1800

中・上級向け:ターゲット1900・システム英単語





「英単語のやり方はわかったけど、長文問題や文法問題はどうしたらいいの...」


fitは、そんな悩みを抱える高校生を全力サポートします!


英語で困っている人は、まずfitへお越しください!!

閲覧数:44回0件のコメント

Comments


bottom of page